SEO アフィリエイト ブログで稼ぐ

【簡単・初心者向け】さくらサーバーでWordPressを入れる方法

お兄さん
ブログを始めたいけど、サーバーとかワードプレスとか全然分からないよ!初心者でも簡単に出来る方法知りたい!

こんな人は多いのではないでしょうか?この様な人をお助けしたいと思います。


記事の内容

  • さくらサーバーを解説
  • WordPressを解説
  • さくらサーバーでサーバーを使う方法を解説
  • さくらサーバーで独自ドメインを取得する方法を解説
  • さくらサーバーにWordPressを導入する方法を解説


今回はこれからブログを始めようと思っている人へ、

  • どのサーバープランを選べば良いのか?
  • 独自ドメインをどのように取得すれば良いのか?
  • サーバーをWordPress用に設定するにはどうすれば良いのか?

を分かりやすく解説して行きます。

チキゾー
このステップを踏めばさくらサーバーでWordPressを使ってブログを立ち上げられますよ。

さくらサーバーを解説

ブログを始める上で「サーバー」と言う言葉を聞くと思います。

実際に調べてみると、複雑な説明やコンピューターの言葉が並んでいて分からないことが多いですよね。なので私が簡単に説明いたします。

まず、一番最初にウェブサイトやブログを置く場所が必要になります。そのウェブサイトの情報を置く場所が「サーバー」と言う場所です。

ここにウェブサイトのコードやらデータやらを入れるので、サーバーを幾つかあるプランの中から選んで月数百円程で契約して借りることから全てが始まります。

ポイント

サーバーには様々な物がありますが、私が使っていて業界の中でも評判が良いさくらサーバー(公式ページ)を紹介します。


私は今まで5種類のサーバー(Xserverさくらサーバー、DigitalOcean、Bluehost、AWS)を使ってきました。

しかし、インターネット上の解説記事が多いのはさくらサーバーで、サポートもしっかりしている為今はさくらサーバー一択です。

さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

WordPressを解説

ブログにもいろんな種類があって、なぜWordPressなんだろう?と思いますよね。しかも、なぜさくらサーバーでWordPressを使うのか?という疑問にお答えします。

WordPressを使う理由

おじさん
なんでWordPress使うの?他にもはてなブログとか、ライブドアブログ、アメーバブログとかあるのに…

いろんな種類なブログサービスがある中でも、カスタマイズ性がありアフィリエイトも自由に出来るのでWordPressがおすすめです。

メリット

  • 豊富なプラグインとテーマ
  • アフィリエイトの制限なし
  • 規約違反で突然消されるリスクなし

デメリット

  • 導入がちょっと難しい
  • 費用が月々かかる
  • ブログのメンテをしなければいけない


本気でブログにコミットして、お金を稼ぎたい!と思うのであればWordPressはおすすめです。最初は少しだけ大変ですが、簡単になるように下で導入方法を解説します。

さくらサーバーでWordPressを使う理由

おじさん
で、なんでさくらサーバーが良いの?他にも色んなサーバーが色んな所で宣伝されてるんだけど…

今色んなサーバーの会社があり、謳い文句は大体一緒ですよね。私も最初は分からなかったので、試しに海外のサーバーと日本のサーバーを複数使ってみました。

結果として言えるのはWordPressを使うのであれば、さくらサーバーが一番使いやすいです。

ポイント

  • WordPressが1クリックで導入可能
  • ドメイン(ブログのアドレス)取得→サーバーに紐付けまで楽
  • サポートが充実(チャット、メール、電話可能)
  • ダッシュボードが新しくなって綺麗!

正直、各社サーバーの機能自体に違いはないんです。ただ、そのサーバーをサポートする機能やダッシュボードの見やすさが大切だと思います。

ちなみに、さくらサーバーは「アクセスが来過ぎてダウンする事がない」なんて言う事も聞いた事があります。スピードは遅くなりますがダウンする事は滅多にないようです。

さくらサーバーでサーバーを使う方法を解説

チキゾー
さあ、これからさくらサーバーでブログを立ち上げだ!このステップを分かりやすく説明するぜ!

さくらサーバーには色んな種類のサーバーがあります。今回は赤線で囲まれた「さくらのレンタルサーバ」を使います。「さくらのVPS」でも出来ますが、こちらは今回解説しません。(あとで別記事で解説するかも)

サーバープラン選択

さくらのレンタルサーバの中には色んなタイプのプランがあります。今回は人気No1のスタンダードで申し込みます。(お金が厳しい人はライトでも全然いけます。)

ちなみに私はスタンダードを使っていますが、まだ一度も遅さやサーバーダウンを経験してません。

サーバー申し込み

オレンジの「お申し込み」をクリックすると、申込画面に移動します。そして、初期ドメインは無料ですが「xxxx.sakura.ne.jp」はダサいですし自分専用のドメインを使う予定であればここは正直なんでも良いです。

次は独自のドメインを取得する方法を説明しますね。同じ画面でスクロールすると、下にドメインのオプションが出てくるのでそこを使います。

さくらサーバーで独自ドメインを取得する方法を解説

スクロールダウンすると、独自のドメイン(ウェブサイトのアドレス)を選べます。初期設定では「レンタルサーバだけ契約する」が選択されています。

これを「独自ドメインも取得する」に変えましょう。

そこで自分の欲しいアドレスを入力して、そのドメインが使えるか確認します。多くのブロガーを見ていると、.comと.orgが多いと思うので、そこにチェックして検索してみましょう。

ドメインは一年毎の更新になりますので、一見高いように見えますが月ごとで考えると数百円です。そして、「申し込む」をクリックしましょう!

そうするとこちらの画面になるので、自分の名前とローマ字を入れてください。

そこから会員登録と支払い方法を登録して完了させます。このプロセスはさくらサーバーのホームページが良い記事を書いていたので、参考にしてみてください。

さくらサーバーにWordPressを導入する方法を解説

チキゾー
よし、これでサーバーの契約は出来た!じゃあ、これから契約したさくらのレンタルサーバーにWordPressを入れるぞ!

まず、さくらのレンタルサーバの画面に戻ります。そして、「コントロールパネルログイン」をクリックします。

そして、コントロールパネル内には新しいコントロールパネルがあるそうなので、ここをクリックしてログインしましょう。

そうすると、さくらサーバーの新しいコントロールパネルがあります。(これが見やすいし、使いやすい!)そして、WordPressインストールをクリックして見ます。

そうすると、以下の画面が出てくるので自身で設定したドメイン名を指定し、データベースを選択、そしてデーブルのテーブルの接頭語を設定します。私は大体初期の物を使ってパスワードは大文字小文字数字を使った強固なモノにしてます。

「作成」クリックすると自分のサーバーの中にWordPressがインストールされます。そして年の為、20−30分は待ちましょう。(反映に時間がかかる為)そして、自分のアドレス(例:https://自分のドメイン)にアクセスしてみましょう。


そうすると、WordPressの初期設定画面が出てきます。そこで自分のサイトのタイトル、そしてログイン用のユーザー名・パスワード等を設定し「WordPressをインストール」をクリックしましょう。

設定が完了後、https://独自のドメイン/wp-login.phpにアクセスすると、先ほど設定したユーザー名とパスワードを使ってログインできます。

チキゾー
さあ、これで君もブログを書く準備ができたな!これでログインをしてWordPressで記事を書き始められるぞ!



以上がさくらサーバーでWordPressを導入するまでのステップになります。比較的簡単で一度行えば、その簡単さがわかると思いますのでぜひやってみてください。私はTwitterでも質問にお答えいたしますのでいつでもご連絡ください。ではでは。

-SEO, アフィリエイト, ブログで稼ぐ
-, , ,

Copyright© チキゾーブログ , 2020 All Rights Reserved.