外資ITで働きながら、「自分」の時間を生きる為のブログ。

チキゾーブログ

プログラミング 働き方/生き方

【就活・学生向け】就活に有利なプロジェクトの始め方

今の時代、就活で「学生時代、何を頑張りましたか?」と確実に聞かれるでしょう。私も就活をしている時に聞かれました。

そして大体の学生は「クラスのプロジェクトとして〜」「大学のゼミで〜」と答えたりしてませんか?

実は面接官はもう何百回、何千回と同じ様な答えを聞いてきているので、心の中では「ああ、またか…」となっているのが実情です。

そこで、自分独自の取り組んできた事を言えれば、少なくとも通常の学生とはかなり違う印象を残す事ができると思います。実際に私も大学時代は勉強にはそれほど取り組んでおらず成績も良くはなかったのですが、自分の趣味に没頭し行動したお陰で面接の際にかなり強烈な印象を残す事が出来たと思います。以前の記事でも書きましたが私は留学こそしていたものの、無名の学校出身です。

今回はデータのプロジェクトを例して紹介します。しかし、このフレームワークは技術的ではないので誰でも出来ます。

なので、文系理系関係なく試してみてください。

こんな方におすすめ

  • プロジェクトマネージメントを学びたい!
  • 就活で有利になりたい!
  • 何かを始めたいけど、始め方が分からない!

関連

働き方/生き方

3流大学の私が大手外資に(奇跡的に)入社して結果を出した方法

外資と言えば有名大学やアイビーリーグを出ていて、英語も出来て…と考える人は多いのでは無いでしょうか。 ちなみに、私は(幸運にも)留学こそしてたものの、ど三流の田舎大学で勉強していて日本人のコミュニティ ...

1人プロジェクトマネージメント

「プロジェクト」と言う言葉を使うと、複数の人間が集まって何かを一緒に作る事を想像すると思いますがプロジェクトは1人でももちろん出来ます。

複数の人数でやってしまうと、プロジェクトが滞りやすく誰かが抜けてしまった場合に失敗しやすくなってしまうので最初は1人で行う事をおすすめします。

下の表はデータを使った上での流れになります。調べたい事を決めた後に、自分なりの予想を立て、データ収集を行い、最終的には自分の考えがあっているか確認する、と言う流れです。

<div>Keynote Presentation Template by HiSlide.io<a href='https://www.hislide.io'></a></div>

多くの学生の話を聞くと、下の表の様な流れ(色がついている所のみ)でした。主にクラスのプロジェクトの場合は、データ処理と最後のレポート作りのみになっている場合が多いのではないでしょうか?データ自体はすでに用意されており、比較的ヘビーなプロセスは必要ないと思います。そして、そのデータを元にエクセルやソフトウェア、もしくはプログラミング(Python)を使用してグラフなどを作りレポートを書くと行った所です。

<div>Keynote Presentation Template by HiSlide.io<a href='https://www.hislide.io'></a></div>

0からの経験がモノを言う

では、なぜクラスの授業だけではダメなのでしょうか?

理由としては、データを扱う際一番時間がかかるのは実は、専門領域の調査、データ収集やデータ自動化のための例外処理なのです。当然、データから結果を推測したり論理的な説明ができることは大切なのですが、最初の部分はもっと大切です。

そして何かのデータを扱う際には調べるトピックに詳しくないといけません。(例:トピックがバスケについての場合、バスケのルールや選手の情報など事前に知っていないと難しい)。当然の事の様ですが、仕事では最初のリサーチや専門領域がなくデータ分析をしてしまい、最後に的外れな結論を導いてしまう場合があります。この場合はすごく勿体なく惜しいです。

今の時代、プログラミングやエクセルは出来て当たり前になってきています。その人材より目立つためには、専門領域を作りデータを上手く処理できる能力が必要なのです。そして、最初からの経験があると実際に仕事を始めた時に、多くの時間を最初に費やさず即戦力になります。

仕事では最初から用意されている綺麗なデータはありませんし、データがない場合が多く自分で取りに行かないといけない時もあります。

なので、0からプロジェクトを行っていた人が就活では魅力的なのです。

好きな物の見つけ方・始め方

好きな事がないひとは中々いませんが、実際にプロジェクトをすることになると、「どうしよう?」と悩んでしまう人もいるそうです。

おそらくプロジェクトとなると就活の事が頭よぎり、その企業の行っていることや、産業の事など難しく考えてしまうからでしょう。ただ、それほど難しく考える必要はありません!

私は個人的に関ジャニ∞の歌詞の分析をし、どの様なテーマがあるのかなど分析した事もありました。友人のTATさんも似た分析をしているので、興味がある方は是非みてください。そして、小川貴史さんのNoteは非常に勉強になりますので、データ分析に携わりたい方は読みましょう。

データ分析はくだらなくて良いのです、ナンパが好きならナンパの事でも良いですし、学校の事なら学校の事でも良いです。データはオンラインでもオフラインでも集められますので、アンケートを使っても良いですし、ウェブサイトで検索したのでも良いです!その様な簡単な物からどんどん関連した事に派生していけば非常に興味深くなります。

そして、それを作った上で友達やTwitterで公開してみましょう!

そこで得られる質問や意見は自分の成長にもなります。時々厳しい意見もあるかもしれませんが、それは成長に必要ですし、ポジティブな意見よりも遥かに貴重な物です。それでは、明日からでも始めてみてください。

質問がございましたらTwitterで絡んでいただけたらなんでも答えたいと思います。

-プログラミング, 働き方/生き方
-, , , , ,

Copyright© チキゾーブログ , 2020 All Rights Reserved.