外資ITで働きながら、「自分」の時間を生きる為のブログ。

チキゾーブログ

働き方/生き方

堀江貴文氏の「時間革命」を読んで

「時は金なり」と言いますが、堀江氏は「時間は人生だ」と本の冒頭に英語で表しています。

実際に私も日々忙殺されながら、「もっと時間欲しいな」「効率よく時間使えないかな」と、思う事は多々あります。学生でも社会人でも忙しい方は朝から晩までスケジュールを一杯一杯にして生きられていることでしょう。

サラリーマンだと、朝の通勤から始まりそれから朝会で会議、会議、そしてお客さんの所に行く、帰ってきて部下の仕事のチェック…最後には残業といった具合だと思います。学生の場合、朝部活があり学校の授業、そして塾に行ったり部活に行ったり習い事に行ったりと意外と忙しいですね。

しかし、実際に時間を効率よく使えているのか?もっと言えば、自分がしたい事や幸せを感じる事に時間を使えているのか?と言うことです。

実際、私も仕事でそう思う事はありますが、時間を効率的に使う事によって6時には帰宅している状態です。外資で働いていてマネージメントを行う職務でこのタイムマネージメントを出来るのはレアだと思っています。

ホリエモンの経験

この本の中で興味深かったのが、堀江貴文氏が逮捕されるまでは時間の不自由さが分からなかったと言う経験を話していた事でした。堀江氏と言えば、ライブドアで一世を風靡したことで知られていますが、自分の本当にやりたい事をして突き抜けたからこそ、あのような成功が掴めたのでは無いでしょうか。

そして、証券取引法違反で2006年に逮捕をされてしまい、長野刑務所に入れられてしまいます。本の中ではこの刑務所の生活の中で、普段の人達の不便さや愚痴る気持ちが分かったと綴っていました。

しかし、刑務所にいる間も自分の興味のある事をし続けておりました。彼は実際にメルマガの配信を続けていましたし、本も1000冊近く読んでいたようです。この彼の行動が「自分の時間」を作る、と言う今回の本のテーマと繋がっています。刑務所という資源も時間も限られた中で、ホリエモンは自分の時間を徐々に増やしていき、2年後に無事出所しています。

「ムダ」をなくす

この本の中で多く出てくるのが、「ムダ」と言う言葉でした。ホリエモンはこのムダを徹底的に取り除く事で自分の時間を最大化し、自分の人生に幸せや満足感を抱いている印象がありました。

この「ムダ」と言うのは大きく分けて3つありました。

ムダの種類

  • 将来や現在の悩みの時間
  • 不必要な時間(ゲームや自分の為にならない時間)
  • ストレスや世間体など

このムダな時間を削りに削って、自分の得意な事、好きな事への時間を最大化することによって自分へのスキルアップやインプットの量を最大化しているのでは無いでしょうか。そして、堀江氏の「多動力」とも繋がってくるのですが、このムダをなくす為に行動しまくります。むしろこの「ムダ」が出来ないくらい自分の好きな時間で埋め尽くしてしまうのです。

ポイント

「ムダ」をなくすのは鬼のような行動力

これから私達が出来る事

では、明日から(今から)何が出来るでしょうか?

ホリエモンのフレームワークとしてはこの様に理解できます。

ホリエモンのフレームワーク編

  • 好きな事・興味がある事を見つける
  • 取り敢えず手を出してみる(多動力)
  • 好きであれば、ハマる(熱中する:一点集中)
  • 圧倒的な情報収集とアウトプット

ホリエモンの環境

  • 本音・自分の意見をきちんと言う(時には言い争いも必要)
  • 自分の時間を取る人とは距離を取る(電話してくる人など)
  • 流れに逆らわない(しょうがないか、と思う心)
  • 食欲・性欲・睡眠欲を満たす

こう見ていると、まず環境を構築して集中できる場を作っていると思います。そして、一気に熱中していく。シンプルだと思いますが、これを徹底して行っている方はなかなかいないですね。特に本音で自分の考えを言うのは大切です。これは身勝手に相手を怒らせる様な事ではなく、自分の意見をきちんとはっきり言い切る事だと思います。それくらいで壊れる関係であれば、その人との付き合いはやめましょう。

この本を読んだ際に、「時間術大全」と言うGoogleとYouTubeの方が書いたタイムマネージメントの本を思い出し、このアプローチがいいのでは無いかなと思ったので紹介いたします。

step
1
1つか2つ今日のする事を決める。(仕事でもプライベートな事でも可)

step
2
今日の目標を達成できる様、スケジュールを調整する。

step
3
他のミーティングが入れられた場合、断る。(「先約が〜」+ポジティブな言葉で)

step
4
1日の終わりに評価する。(上手く行った・行かなかかった事)

step
5
達成したものが、自分の興味や目標と関係しているか考える。

と言う具合になっております。この上の方法は常に私が実践している事で、朝出社した際に1日の目標設定とスケジュールを埋めてしまう技でした。断る際はなるべく明るくプロジェクトや会議は良いと思うと言うことを伝えましょう。ただ今回は訳あって参加出来ないと言うと大抵は理解してくれます。詳しくは本の中に書いてあるので、一読するのがオススメです。

-働き方/生き方
-, , ,

Copyright© チキゾーブログ , 2020 All Rights Reserved.