プログラミング

プログラミングにオススメのキーボード【予算・OS別】

お兄さん
プログラミング用の疲れなくて、タイピングしてて楽しいキーボードが知りたい!だけど、種類多すぎだよね…


そんな悩みを解決します!

記事の内容

  • キーボードの種類を解説
  • プログラミングに向いているキーボードを解説
  • OS・用途別のキーボードを解説
  • 日本語配列 vs 英語配列(US)キーボードを解説


今回の記事は

  • これからプログラミングを始めようと思っている人
  • すでにプログラミングを仕事としている人
  • 疲れないキーボード
  • タイピングが楽しいキーボード


を知りたい方に向けて記事を書いてます!

キーボードはパソコンの仕事をする上で一番多く使うアイテムです。
でも、全部同じに見えるし、どれが良いとか分からないですよね。

しかも値段差がありすぎます。
学生でも買える値段から、ある程度余裕がある人までの予算に合わせて選びたい!と言う方の為の記事です。

チキゾー
現在私は外資系IT企業でマネージャーをしており、プログラミング歴は約7年ほどになります。
基本的には1日中パソコンに向かってタイピングしており、その中でキーボードは切っても切り離せないアイテムです。


今までキーボードを多く試してきたので、私の独断と偏見で紹介していこうと思います。

キーボードの種類について

メンブレン式キーボード

チキゾー
率直に言うとメンブレン式キーボードは低価格ですが、オススメはしません。でも、こだわらないならコレです。


ポイント

  • キーボードのタッチが軽い
  • 打鍵のリアクション・フィードバックが弱い
  • キーボードの作りが弱い
  • 負荷が直に指がくる(腱鞘炎や指の炎症などを引き起こすかも)


打ち心地はペタペタ・パコパコしているような非常に軽い感じ(おもちゃという言葉が相応しい)で、キーボード自体の重量も中身が入ってるのか?と疑うくらい軽いです。

全てのキーが同じ作り(キーボードの中にシートが貼ってあるようなイメージ)で作られているので、低価格を実現できたと思います。

メカニカルキーボード

チキゾー
中~高価格帯でカチカチと言う打鍵音を気にしなければ買いですが、たまに不良品もあります。プログラマーよりも、ゲーマーが使っている印象があります。


メカニカルはスイッチというものがキーの下に入っています。そのスイッチがキーを押された時にカチカチ鳴らしたり、押し返す反発を生み出しています。結構気持ちいいですが、うるさいスイッチ入りのを仕事で使うと嫌われるかもしれません。

その「スイッチ」色ごとに分かれており、黒から赤までキーボードによって様々な物があります。

スイッチの種類

スイッチの色抵抗・反発感カチカチ音備考
FILCO、ARCHISS、DUCKY、ロジクールが有名
FILCO、ARCHISS、DUCKY、ロジクールが有名
FILCO、ARCHISS、DUCKY、ロジクールが有名
特高FILCO、ARCHISS、DUCKY、ロジクールが有名
特高センチュリーが有名

RAZERが有名
RAZERが有名

しかし、これを会社で使うと騒音となり嫌われます。一時期使っていたのですが、タイプしている内容・プログラミングのコードより音の方が気になってしまった為メカニカルは途中で変えてしました。

個人的な経験から言うと、チャタリング(例:kを打つとkkみたいに複数回打たれてしまう。)がある不良品が多い気がします。

静電容量無接点式キーボード

チキゾー
持っていれば一生モノなので、プログラミングをするなら最低1つはもつべきだと思います。私が使っているのはこのキーボードですが、プログラミングを1日8時間以上4年ほどでも全然壊れる感じがしません。


ポイント

  • 値段が高価(2万円〜)
  • 作りが強固
  • 数時間のタイピング・プログラミングでも疲れない
  • 一生モノ
  • うるさくない


かなり強固な作り(3万回の打鍵テスト等をクリアしている物もある。)で簡単なことでは壊れない。しかも、指ごとに重さ(グラム数)を変えてある物もある為、小指への負荷が少ないです。

静電容量無接点式はスコスコというような打ち心地が非常に気持ちいい。しかも、変荷重(キーによって重さが違う)だと、押す力が弱い小指などには負荷が掛かりにくい設計の為、体に優しいと思います。

しかもメカニカルと違い、音はカチカチしない為周りに迷惑をかけないので、職場でも全然使えます。

プログラミングに向いているキーボード

お兄さん
じゃあ、どのキーボードが結局プログラミングには良いの?具体的に教えて!


出来るだけ安くても良いモノを選びましたよ!安くても良いパフォーマンスのキーボードはあるので紹介します!
チキゾー


~5000円まで

(旧)Macbook Proのキーボードは非常に使いやすいので、オススメ。

メンブレンですが、ちょうど良いカチカチ具合と携帯性が高いから。


Macbook Proのキーボードは正直大好きです。というのも、メンブレンなのに意外とカチカチしており押した時のキーが程よく沈んでくれるので、この価格で最新のMacbook Proのキーボード似ています。

そのほかにも、このキーボードは携帯性が高いので、外(カフェや図書館)でプログラミングしたい場合はオススメです。私はプログラミングは外ではあまりしないので、これはもう持っていません。唯一合ったら良かったなと思うのは、テンキーが合ってくれれば良かった。

~10000円まで

メカニカルでは茶軸が飽きが来ないし、叩き心地がトントンという感じで気持ちいいため、数年使いたいならこれ。


メカニカルの中でもカチカチ代表の青軸があるのですが、すぐに飽きてしまうし、うるさいです。なので、数年は茶軸を使っていました。

茶軸は程よい程度にカタカタという音もしますし、深くキーも沈みます。上のキーボードはテンキー付きのものになります。

上でも書いたのですが、実は昔FILCO・RAZERを使っていたときにチャタリングが発生してプログラミングで使い物にならなくなってしまいました。

プログラミングでは変数の名前を間違えるとエラーが出てしまうため、チャタリングは命取りです。

しかし、上の二つは1万円代と比較的高価ではないし、チャタリングはいくつかの不良品のせいです。このキーボードは手には負荷がかかりにくく、打ち心地も非常に良いので予算が1万円ほどの場合にオススメです。


~30000円まで

静電容量無接点式キーボードは大抵これくらいの値段をしていますが、一生ものと考えれば安いと思います。

安いキーボードを何度も買い直したり、お金を払って修理をするくらいであれば自分に合うキーボードを見つけて買った方が割安ですね。

キーボード界で双対を成すと言われている代表格のキーボードを2種類ご紹介します。

リアルフォース(RealForce)


このキーボードは主にライター・ブロガー・ニュース記者など物書きの層から厚い信頼を得ているキーボードになります。

特徴としては、必ずテンキーがキーボードについています。そして打ち心地はスッスッと入っていくような気持ちいい感じです。私はこちらのキーボードの方が好きで今でも使っております。

ハッピーハッキングキーボード(HHKB)


HHKBはプログラマーからの支持があるキーボードになります。特徴は無駄をとことんまで削ぎ落としたスタイルです。テンキーは基本的になく、F1F2などのキーもなくファンクションキーを他のキーと組み合わせて使う仕様です。

打ち心地はスコスコしている様な形で、リアルフォースよりも強い打鍵感があります。

プログラミングをする・仕事とするとパソコンに一日中向き合うことになり、それが数年間続くとなると「相棒」のような存在が必要です。

REALFORCEのキーは5000万回ストローク以上の耐久性があるので、一回もてば一生ものです。私は両方試しましたが、テンキーもあるREALFORCEがあっていました。

OS・用途別のキーボードを解説

チキゾー
キーボードはMac用や、Windows用があるんです。間違えて買ってしまうと、キーマッピングがぐちゃぐちゃで困ることになります。なので、それぞれの特徴や気をつけることを紹介しますね。


MAC・iOS用


マック用のキーボードは主にスペースバーの両左右に英数キーかなキーがあります。そして特徴的なのが、commandキーですね。

このcommandキーはWindows用キーボードで言うWindowsキーと同じようなものです。Windowsではショートカットキーは基本的にCrtl+何とかキーの組み合わせだと思います。

アップル製品に合わせるのであれば、純正のキーボードがオススメです。しかし、価格が高めなのでお気をつけください。

私は実はWindows用のRealForceを使ってMacを使っていますが、問題はないです。と言うのもWindowsキーをcommandキーとして使っているからなんです!

最近ではMacでも使えるあの有名なRealForceが出たので、ここで紹介させていただきます!

Windows用


Windows用のキーボードはたくさんあるので、ここでは深くは書きません。詳しくはこの記事の最初の方を参考にしてみてください。

世界的にWindowsのシェアは高く、法人はかなり多くの割合でWindowsを使っているところがあります。ですので、キーボードが生産される順番として最初にWindows、そしてMac用、最後にUnix用と作られていますね。

iPhone・iPad用


上記でも説明いたしましたが、なかなかマック用のキーボードを探すのは難しいです。

それに付け加えて、iPhone・iPad用になってくると更に空くなってきます。と言うのも、モバイル用になってくると比較的小さめなキーボードが好まれる傾向があるからです。

そして、有線で繋げることをほぼない為、ワイヤレスキーボードになります。しかし、フリックが結構使いやすいのでキーボードいるのかな?とも思います。

↓こんなキーボードを昔は使っていましたが、普通に携帯で打ててしまう為持ち運ぶのをやめました。

Android用


Android用のキーボードも基本的にはワイヤレスでBluetoothを通じて接続するものが多いですね。

価格も安くて、打ち心地も良いものお探しの場合↓のようなキーボードが良いんじゃないかな、と思います。と言っても、なかなかAndroidでプログラミングはしませんよね。。

プログラミングをするなら、SSHでサーバーにつないで直でVimを開いて書くのですが中々歯痒かったです。

日本語配列 vs 英語配列(US)キーボードを解説

チキゾー
日本語配列のモノと英語配列のモノとでは使いやすさが違います!プログラミングをするなら英語配列がオススメです。

 

なぜ英語配列のキーボードの方がプログラミングに良いかと言うと

英語配列の利点

  • スペースキーが広い!(プログラミングではスペースキーめちゃくちゃ使います)
  • バックスペースが広い!
  • {}が打ちやすい(Pythonやウェブプログラミングでは多様する)
  • :と;が同じキーなのが打ちやすい

日本語配列


正直日本語配列のキーボードは色々入りすぎて見辛いんです。これで困ることは、何かのキーを探したいときに「ああどこだっけ・・」となることなんですね。

初心者の時は記号キーを探すのに苦労したので、今は日本語配列は使ってません。

英語配列


英語配列は上にも書いたのですが、ごちゃごちゃせずシンプルにまとまっています。個人的に好きなのはスペースバーが広いことですね。

実際にプログラミングをしていると、間違える事や記号キーを多く使うことがあります。このキーが直感的に作られていることが打つ上ですごく助かっているんですね。

しかし、USのキーボードに慣れると日本語のキーボードは使いにくく感じることがありますので、気をつけた方が良いと思います。

と言うわけで、予算的にも用途的にも様々なキーボードを紹介させていただきました。プログラミングではキーボードは一生使っていくことになります。なので、時間をかけながら自分に合うものを試していくのが良いと思います。

質問等何かありましたら、いつでもTwitterのDMにてご連絡していただければ幸いです!ではでは

-プログラミング
-, , , , ,

Copyright© チキゾーブログ , 2020 All Rights Reserved.