プログラミング

【明日からやってみよう】入社して2週間でプログラミングを学んだ方法

今回は入社して2週間ほどでPythonを学んだ方法を書きたいと思います。

この方法を公開することで、

  • 新入社員の方
  • 学生
  • これからプログラミングを始めたい方

の助けになれば幸いです。

おじさん
面白そうだね、プログラミング出来るとどんな事が出来るの?

プログラミングを習うことによって、

  • 簡単な自動化が出来る
  • 論理的な思考も鍛えられる
  • 明確な成果が出せる

実際に自分も大手外資IT企業でマネージャーをとして働いておりましたが、

プログラミング関連での功績や思考力が認められ最短でマネージャーになれたと思います。

プログラミング学習する前に・準備

マインドセット・考え方

学習する前に「最終的に作る物を決める」と言うことが大事だと思ってます。

プログラミングは何かを達成するための手段であって、学ぶ事自体が目的ではないです。

作りたいものがないと、すぐに使わなくなってしまいます。

使わなくなると、学んだとしてもすぐに忘れてしまい、貴重な時間の無駄になってしまいます。

なので、最初は何でも良いので作りたいものを考えながら学んで行ってください。

環境準備

さて、これからPythonを学ぶためには自分のPCにプログラミング環境を作らなければいけません。

そこで使うのが、「Anaconda」です。

Anacondaはパッケージになっており、多くのツールやライブラリがすでにインストールされており、

インストール後すぐに使えるので初心者にはもってこいの環境です。

こちらのリンクからPython 3.7 Versionをダウンロードしましょう。

なぜPython 3.7 Versionなのかと言うと、以前の2.7はサポートが打ち切られておりこれからは3系がメインにサポートされて行くからです。

参考

「Python 2」シリーズの最終版は今年4月リリースへ ~20年の歴史に終止符

https://news.mynavi.jp/article/20191223-943988/

さあ、インストールも終わったのでAnaconda-Navigatorを開いてみましょう。

たくさんアプリケーションが見えますが、私が使っているのは主に2つしかないです。

私の使っている環境

  • Jupyter Notebook
    • これは主にブラウザ上でコードを書いて走らせます。
    • 簡単にコードを走らせられます。
  • VS Code (Visual Studio Code)
    • こちらはマイクロソフトから出されているテキストエディタで軽量尚且つ色んなプラグインが使えます。
    • 現在は軽量のこちらを使っております。

起動すると、ブラウザ上に上の様な画面が出てくるので、New→Python3を選んで初めてみましょう!

そうするとこの様な画面に切り替わるので、緑のボックスの中にコードを書いて行くことになります!

さて、準備は大丈夫なのでこの環境を使ってPythonを学びましょう。

最初はちょっとキツい(最初の1週間)

プログラミングは最初に習う言語が一番難しいと言われており、最初は根気が必要になります。

ただ、Pythonは初心者にも親しみやすく、それほど難しくは無いのでご安心ください。

私は英語のウェブサイトで学んだのですが、それに近い良いウェブサイトを紹介します。

まず最初の数日でこちらのウェブサイトで基礎を終わらせましょう。

このウェブサイトは日本語で、基礎を学びながらJupyterでテストして行くと言うのが目的です。

ここで、コツなのですが何度も書いて覚えましょう。

これで大体Pythonの基礎は固まります。

その後にデータ関連の事を学びたかったので、Pandasと言うライブラリを次の数日で学びました。(CSV、エクセルファイルの取り扱いなど。)

実際のプロジェクト編(次の1週間)

さて、ここまでくると基本は押さえてそろそろプロジェクトしたいな!と思う頃では無いでしょうか。

チキゾー
これからが本番だ!

では、これが私が学んだことになります。そして、最初は調べ物に多くの時間を費やしました。(ググる、人に聞く、テストするなど)

正しい学習方法⭕️

正しい学習方法

  • 最終的な成果物を決める(プログラム、ウェブサイト、図など)
  • 必要・わからない所をリストアップする(例:図の出力の仕方、テーブル形式のデータの取り扱いなど)
  • コードを書く・調べる・テストする
  • 2度同じことを繰り返さないように記録する

やってはいけない学習方法❌

ダメな学習方法

  • とりあえず一通り全部やる(本・オンラインコースなど)
  • 出来る範囲で何が出来るかプロジェクトを捻り出す
  • コードを書く・毎回同じことで調べる

この方法でも悪くは無いのですが、成長率としては非常に低く、効率的では無いんですね。そして毎回同じことを調べているので、一向に覚えないと言う傾向があります。

私自身もこの方法を長くやっており、最近上の方法に変え自分自身も以前より早く成長していることを実感しております。

コードと言うものは書かないと本当に覚えないですし、使わないと忘れてしまうと言う厄介な物でもあります。

最初はめんどくさいですが、絶対にメモは取っておいてください。

参考になるかは分からないのですが、私自身の経験を下に載せておきます。

自分の過去の例

実体験

  • 巨大なCSVファイルが数個毎日入ってくるが、たまにエラーがあり処理できず困っていたので独自のプログラムで処理させたい(目標)
  • CSVファイルの取り込み方、くっつけ方、テーブルの中で1つをキーにして結合する方法が分からない(リストアップ)
  • ググる・もしくは誰かに聞く( Stackoverflowや、Qiitaで調べる)
  • 習ったことを忘れないようにEvernoteに記録する。(記録)

更にコーディングを進化させたい場合(任意)

  • 新しいプロジェクトの際に作ったことが無い機能を入れてみる
  • 学んだことをまたノートに記録
  • 比率としては60%以前と同じコードで、40%新しい機能を上乗せ

役に立つリンク集

ここで役に立つウェブサイトを載せていますので、学習のやくにたてば幸いです。

初心者に最適なPythonの教科書

-プログラミング
-, ,

Copyright© チキゾーブログ , 2020 All Rights Reserved.