代替データ・オルタナティブデータ

アプリデータを使ったHBOの収益・成長予測

前回では「マリオカートツアー」でのデータを用いてどれほどのダウンロードがあり、世界的に見ても大きなインパクトがあると紹介させて頂きました。ちなみに、私はまだダウンロードしておりません。

今回は1つの例に限らず、Eagle Alphaというアメリカのオルタナティブデータの提供会社が出している108ページのレポートの中からアプリのデータを使用した例を紹介していこうと思います。

HBOの収益成長予測

結論:アプリデータを使い会社の収益の上昇を予測した。

HBOといえば、Time Warnerの一部で規模は会社の中でも最大級でNetflixの競合としてアメリカでは広く認識されています。オルタナティブデータの一つであるアプリのデータを使用して、収益の予測をした例になります。実際にこのデータを使うことによって四半期の報告よりも早く収益を予測することができたとのこと。

データセット:ダウンロード数と使用に関するデータ

モバイルデータを用いてこのHBOの成長率を予測した例が報告されていました。アプリダウンロード数と使用データはブランド満足度や商品適応度を分析するのに使用されています。

さらに詳しく:実際の使用例

2017年7月19日アプリデータ提供企業がHBO NEWとHBO NOWの新しいインストール数に注目したレポートを出しました。このネットストリーミングサービスはGame of Thronesのシーズン7のプリミアのお陰でピーク時に約222,000インストールまで伸びたそうです。(Game of Thronesすごいなぁ。。)

その後に出たレポート(8月18日)はアプリダウンロードで予想されていた新しいサブスクライバーの流入は1ヶ月後の大きな収益を予想していました。というのも、アプリには1ヶ月のお試し期間があった為、この予想が当たった形ですね。この事例から分かる事は、アプリの特性やキャンペーンを知っておく事で予想がしやすくなるのではないでしょうか。

-代替データ・オルタナティブデータ
-, , , ,

Copyright© チキゾーブログ , 2020 All Rights Reserved.